居酒屋漫遊記

2015年12月23日 (水)

孤独のヤタイ

オヤジ一人の静かな五反田の夜でありました。

Img_0639

Img_0641

Img_0644

Img_0645

Img_0648


2015年12月 5日 (土)

帰りに

五反田で飲む

一軒目は手羽を売り物にした店

店は混んでいるけど、自分としてはいまひとつかな…

Img_0641

Img_0643

そのあと、久しぶりのBar

静かに話そうと入ったのだけど、周りの客が騒々しいのが残念

愛想いい若いマスターが一人でやってます

Img_0649

Img_0648

五反田駅東口

ちっちゃいビルの5F

店の名前は五○壱 だったか

部屋番号みたいだ

2014年12月23日 (火)

ちょっとね

池尻大橋駅上がったところ、
小さな居酒屋を見つけた。

ドアを開けると、2階に案内される。

Img_0767

カウンタには6人で一杯。
テーブルは一つ。
やたら狭い。

軟骨は売り切れだったけど、その他味良しでした。

Img_0769

昔ながらの感じがいい。
Img_0766

2013年12月28日 (土)

年の瀬の風

今年ももう終わりだな。
一年経つの、速いのに驚かされるよ。

昨日は仕事収め。
早めに上がれたので、新宿まで足を延ばした。
しばらくぶりの繁華街は様子が少し変わっていたよ。

以前から時々立ち寄っている西口しょんべん横丁の「岐阜屋」

いらっしゃいとも言わない無愛想な店。
最初に来たのが25年前くらいだったか...
めったに来ないので同じ店員でも顔を覚えられてない。
こっちは良く覚えているのだけどね。

ビール1本、酎ハイ3杯、煮込み、餃子、とりそばで、
おいらの基本コース。

ちょっと焼きすぎか。
Img_0599

とりそばはうまい。
盛り付けバランス悪いけど。
Img_0601

よこちょうは今日もにぎやかだ。
欧米人もよくここを覗いている。
観光ガイドブックに載ってるんだろうね。
Img_0604

というわけで、今日はこれで帰宅となりました。

締めて、\3,120 でありました。

これが高いと思うかどうかは、あなた次第です。


では、では。

2013年10月13日 (日)

帰りにちょっと

帰りがけ、ちょっと誘われて。

昔ながらの一杯飲み屋でした。

Img_0509


帰宅途中の古本屋。
昔のままだねぇ。
Img_0511

ほんと、東京は古いものと新しいものが混在しているよ。





2013年8月17日 (土)

一軒目で完了

ここは御徒町北口

3人で集う

Img_0354_1


Img_0355_1


Img_0352_1

安さ爆発!

完了まで座ってしまったのである。

2013年6月 8日 (土)

肴は炙った烏賊でいい

3年ぶりに大先輩と会う。

上野アメ横。

Img_0279

自分で焼いて、はさみで切れって。
Img_0277

店の名前、見てなかったよ。
何とか海鮮だったな。

上野にだって島唄は流れるのだ。
Img_0280

2013年3月 2日 (土)

にこみにほんものあり

同業界のひと達5人で集まった。

あまり会わない人、二十年ぶりに会う人、初めて会う人。
年齢差はみんなで一つ。
ことばはあまり交わさなくても、なんでも通じてしまうような気がする。

二次会は、ひとりが薦める加賀屋。
Img_0148_2

何ともいえない口当たり。
これまで食べた煮込みの中で最高だったね。

御徒町北口30秒。
Img_0151






2012年3月14日 (水)

居酒屋なう。

新宿 思い出横丁

しばらくぶりだな 岐阜屋

まずは ビールとぎょうざ
120308_163120
ぎょうざはしっかりとしていい味だ

そして 酎ハイと煮込み
120308_163803


      途中経過略


とりそば で帰るか
120308_172317

カウンター内でやってるのは中華系の青年

訊くと福建省から来ているという。

GDP2位になっても やはり日本が働くのにいいのかね。

2011年2月20日 (日)

たまには都心に

しばらくぶりの都心。

上野公園にちょっと立ち寄る。
見かけたのは、犬と、
Img_6442a

猫と、
Img_6445a

生意気なカラス。
Img_6446a

新宿西口から10分ほど歩く。
新鮮な魚介を売り物にした店だ。
Img_6449a_2

魚屋と居酒屋の合体版だね。
Img_6451a

寄って後悔なし。

より以前の記事一覧