« 梅雨入り前の風景 | トップページ | 夏の日 »

2017年7月 1日 (土)

谷根千

所要のついでに、谷根千をぶらぶら。

Img_0148

Img_0154

Img_0168

Img_0160

Img_0153

Img_0165_2

Img_0173

Img_0176

Img_0177

Img_0181

Img_0188

Img_0185

« 梅雨入り前の風景 | トップページ | 夏の日 »

コメント

見てるだけで、いつもながら癒される写真ありがとうございます。
本殿前?のチンか?プードルか?キツネか?こま犬か?
はたまた、お地蔵さんの変身か?
地元のおばあちゃんが赤いよだれかけをつけられる姿が
浮かんできます。日本人に生まれてきてよかっつたなぁ~
本当は、どぶさんが深夜コッソリ赤いよだれかけを付け替えられていれば
感動(ρ_;)のあまり泣くかも・・・・・

団子坂って地名もおもしろいなぁ~~
江戸時代、団子屋さんだらけだったんでしょうねぇ~~~
串だんごほおばって歩いてるどぶさんの姿が一瞬、目に浮かびました。
大阪人は、S音が苦手です。
さしみー>造り、さばずしー>バッテラ、そろそろー>ぼちぼち
叱られたー>怒られた、さっさとー>ちゃっちゃと・・・
さて、質問です。
大阪では、質屋は、どう発音されるでしょうか?

なんか狛犬なのかキタキツネなのか、野良猫なのか、とり憑いてますねぇ。

団子坂は、昔、団子を売る店があったとか、団子のような石の多い坂だったなど、諸説があるようです。団子坂の名は旧江戸市中にはほかにも3~4ヵ所あったそうな。

でも、どぶさんは、団子よりもそば酒のほうがええでんがな。

質屋は大阪では、「ひちや」でっか。
店の名前も「おっちゃん」でっかな。

七輪は「ひちりん」かな。

では、酒は?
もしかして...「ひゃけ」

むかし、河内のおっさんという歌がはやりました。

河内のおっさんは、

「おう、われ、ちゃあでも飲んでいかんけ、われ!」

中国語の声調に似ていて、喧嘩ごしに聞こえます。

河内のおっさんが酔っぱらうと

「ねえちゃんのほしいいもん、なんでもこうたるさかい」

と、だれにでもでもおごるくせがあります。

家に帰って、あ~また、すかたんしてもうた!

おかあちゃんに、めっさ、おこられて、せや、わし、もうすかたんせんぞ!

と反省は一応します。

しかし、お酒が入るとあきまへん!

なんぎな河内のおっさん!どぶさんの身近にいたはったら

あんじょう、あんばいやったっっとくなはれ。

ほな、(じゃあね)

あ~なんやようわからんけど韓国人もS音が苦手です。

賛成ー>ちゃんそん 支持ー>ちち” 清掃ー>ちょんそ 促進ー>ちょくちん

侵略ー>ちむりゃく 集中ー>ちぶちゅん 請求ー>ちょんぐ 指揮ー>ちふぃ

では、酒->?


そういえば、吉本にいつもでてきますねぇ。警察官役とか。

韓国のまっこり、このところ売り上げ大幅ダウンのようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨入り前の風景 | トップページ | 夏の日 »