« 寒さ深まる | トップページ | 昭和来る »

2014年1月25日 (土)

お江戸来る

蔵前駅そばにはちょっと古風な店がある。

古書店だけど、この看板は年代ものだ。

Img_0613

« 寒さ深まる | トップページ | 昭和来る »

街あるき」カテゴリの記事

コメント

さすがどぶさん!眼力が鋭い。
ここは、現代と江戸時代を繋ぐタイムトンネル浅草番小屋です。
木戸銭壱両弐分払えば、籠に乗って江戸時代の居酒屋へ
ホイサッサ~
お勧めは、旗本コース、太夫が一升枡酒を一緒に飲んでくれます。
アテは、大福餅とか蒸羊羹、くし団子がおすすめ
あまり飲みすぎて、こちらの世界へカエルの忘れないでね!( ^ω^ )

江戸時代の居酒屋いってみたい。
鬼平にでてくるようなの。
アテはやっぱり揚げ出し豆腐だなぁ。

レトロな「三丁目の夕日」の時代やわ・・・

昭和30年代、生まれてないからわからないけどなぁ~(うそです)

東京タワーは、修学旅行で行って、蝋人形館のマリリンモンローさん

JFケネディさんいまでもお元気かなぁ~

時代に取り残された遺物みたいな古書店で思い出しましたが

コノ頃は、まだ、他利、自己責任みたいな感覚が主流だったような・・・( ^ω^ )

時代に取り残された玩具やもありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒さ深まる | トップページ | 昭和来る »