« これもスケアクロウです | トップページ | ほっとけ »

2012年8月 1日 (水)

雨アガル

黒い雲が見えるが、出かけてみよう。


ハンバーガーに使えるかな
Img_8980

西瓜はもうすぐだ
Img_8997

玉蜀黍も育っている
Img_9000

天神様にも行って見る
Img_8994

急に雨が...
しばし雨宿り
Img_9004

雨もあがった
Img_9013

急な下りも
Img_9024

急な上りも
Img_9025

以上で帰宅

« これもスケアクロウです | トップページ | ほっとけ »

里山を訪ねて」カテゴリの記事

コメント

この祠、妖気が漂ってきま~す。
特に、左手前の逆さになった甕
この下から異様な雰囲気が・・・

徳川の埋蔵金かなぁ~

それとも戦後、GHQ接収の難を逃れた
陸軍の金の延べ棒かなぁ~

もし、ここを掘る機会があれば
教えてください。
パンジーも手伝いに行きま~す( ^ω^ )

スイカ畑の写真を久しぶりに見ました。のどが渇いた時にはやっぱスイカですね。冷たいジュースは胃に重い。
でも、スイカの価格が随分高くなったような気がします。サイフに重くてなかなか食えません。

>パンジーさん
この祠には昔から言い伝えがあります。
近くの池にすむ亀がだいはち車に危うく轢かれそうになったとき、
ちょうど通りかかった村人が、
「気をつけられまし」
と車を押す農民に注意したところ、
「うっせえ、そんなこた知ったこたねぇ」
とそのまま轢いて通り過ぎていったそうです。
それからというもの、このあたりではおっきな亀が夜な夜な出没し、
「おからをくれい、おからをくれい」
と通りかかる人々に近寄り、脅すようになったそうです。
その村人は、これはいかんと天神様を置き、おからを供えて、
供養したところ、もうその亀は現れなくなったということでした。
それから、この近所のひとたちは、天神様におからをお供えする
慣わしとなりました。

>C坊さん
先日、西瓜を食べたいなと思いスーパーによったのですが、まだまともなものはでていませんでしたよ。
もう少しですね。
もう少し待ってると、いっぱい出回って安くなりますね。
くれぐれも、C坊さんちの近くの畑のやつを盗らないようにしてくださいね。

あははは・・・

もしかして、亀を轢いた犯人は
若いときのハマコウさんかな・・・?(・_・)....?

>パンジーさん
ハマコウさんは、そのころヤ事務所にいたので、違うようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これもスケアクロウです | トップページ | ほっとけ »