« もちなど | トップページ | ねじれて »

2012年6月24日 (日)

梅雨の間の間に

晴れてもないけど、ちょっと出かけるか。


水田の水もそろそろ要らなくなるかな。
Img_8863

れんこん畑。
Img_8874

へら鮒の釣堀にて。
Img_8879

Img_8883

関東でももっとも古いテンプルのひとつだと。
Img_8885

Img_8889

沼辺にて。
Img_8902

Img_8904


以上ですよ。

« もちなど | トップページ | ねじれて »

里山を訪ねて」カテゴリの記事

コメント

どぶさん地方の自然の豊かさには、相変わらず感心します。ねこにゃんの表情もなんかすごく野性的。
霞ヶ浦そばのレンコン堀を見物したことありますけど、あれはほんと重労働ですな。うちらの地方ではあまり食べませんが、縁起の良い食べ物です。
一番上の井戸らしき水は農業用ですかね。

>C坊さん
れんこん掘りといえば、れんこん掘り機というのがあるのですよ。
去年発見しました。
水圧で土中をかき回し、実を掘りだすようです。
なんでも機械化するのだなと関心します。
写真の井戸は水田に水を入れているのですが、もうそろそろ水はいらなくなる時期ですね。

いいなぁ~
サイクリングで疲れたら
こんな静かなお社で昼寝してみたいなぁ~

ドアが開いてるので
誰か先客の方いらっしゃるのかな?

これから暑くなりますので
涼しい夜のサイクリングも
一興ですよね・・・

深夜、再訪される機会があれば
社に漂う妖気など感想教えてくださ~い( ^ω^ )


>パンジーさん
夜のサイクリングは楽しいものです。
ライトも点けずに猛スビードで走るのがスリル満点でいいのです。
以前そんなふうに走った人が居て、写真にある社のドアを開けることに
なったそうです。
その後、誰もその人を見かけたことはありません。
私は、あのドアを開けるつもりはありませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« もちなど | トップページ | ねじれて »