« ちっと暑いな | トップページ | 庚申塚便り »

2011年8月28日 (日)

夏の終わりに

ちょっと出かけて来た。

Img_8539

Img_8541

ガマの穂も爆発だ。
Img_8551

もう収穫の時期だね。早いものだ。
Img_8556

山の栗かな。イガがちっさい。
Img_8559

Img_8566

こら、オーラが出てるわ。
Img_8547

きょうはこのへんで、帰ろう。

« ちっと暑いな | トップページ | 庚申塚便り »

里山を訪ねて」カテゴリの記事

コメント

当地では梨の最盛期です。桃はもうどこへ行ったものやら。雨はもうこりごりです。抜けるような青空の下で走り回りたいものですね。

その昔、下総と呼ばれていた頃
水のみ百姓の源蔵が
水子供養に建立した伝説のあるお地蔵さま?

毎回、国宝級のお宝写真
ありがとうございます。

>C坊さん
そちらでは桃は終わりですか?
早いものですね。
私は、桃をよく晩酌に使います。
といっても、桃のチューハイを酎に入れ、水で割って飲むのです。
酎ハイ割りですね。
桃は喉元がすっきりとするのでいいですね。
ところで、梨のチューハイってありますか?
秋には良い天気が続いて欲しいものです。

>パンジーさん
その昔、あるさびしい村に一人暮らしていた貧乏百姓の源蔵
が、毎日毎日野良仕事にせいを出しているのにお金が貯まら
ず、いつも晩酌に水しか飲めなかったそうです。
とうとうそんな日々に我慢することが出来なくなり、
「おらも毎日酎ハイが飲みてえだ」
と祈願して地蔵さんを立てたそうです。
それ以来、その百姓は毎日晩酌に酎ハイを腹いっぱい飲める
ようになったと聞きます。
それを聞きつけた大金持ちのどぶ蔵というものが、欲深くあや
かろうとお参りすると、
「お前のようなものに飲ませる酒は無いわい」
と追い返されたそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちっと暑いな | トップページ | 庚申塚便り »