« 二回目の春 | トップページ | 交響曲第一番「田畑」 »

2010年4月25日 (日)

チャリング

先日、チャリで走ってたら、突然パンク。
バカーン!!
と大きな炸裂音に、周囲のおばちゃんたちがびっくり。
こんなの初めてだわ。
空気をギンギンにいれたのが失敗だった。
パンク修理道具携帯してないので、たまたまあった近くの
自転車店に行ったのだけど、きょうは営業してないとか...。
とほほ。
でも、その店にパンクしたチャリ預けておけば、修理して明日、
自宅まで車で運んでくれるとか。
しかも、自分には、帰るための代車として電動式自転車を
貸してくれることになった。
親切な店だわ。
おかげで、歩いてうちまで帰らなくてよかったです。
はい。

よし、きょうもめげずに、出かけてこようかな。
Img_6950

« 二回目の春 | トップページ | 交響曲第一番「田畑」 »

日々のくらし」カテゴリの記事

コメント

私も中学生の頃やったことありますよ、チャリのバ=ン!
どこまで空気が入るか代わる代わる空気入れて・・・臨界点に達したところでバーン!
地面に大きな穴が開いて皆ビックリ。

二輪車はパンクが一番恐いですね。
私がカブを選んだのは、日本全国メンテ網が一番多いのも理由の一つです。

>C坊さん
これまでたまにパンクするときは、プシューとかいったり、だまって空気圧がなくなって、走れなくなるのですが、今回のようにキョーレツな音がしたのは初めてで、びっくりしたとです。
バイクもそうですが、遠くに出かけてこんなことになったら、大変ですわ。
以前は、パンクしても修理できるように、道具を携帯していたのですが、いまは携帯してないので、こんなときは困りますよ。
カブの場合は、それなりの店に飛び込むしかないですねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二回目の春 | トップページ | 交響曲第一番「田畑」 »