« 若葉の頃 | トップページ | コブシ咲く...ああ... »

2010年3月23日 (火)

ぺんぺん草の生える頃

ナズナ 

春の七草だったか

Img_6196

もうちょい

Img_6186

スギナ

スギナは、栄養茎と胞子茎と分かれており、
それらが地下茎で繋がってて、
土筆は胞子茎なんだそうな。

Img_6188

さらさらいくよ

Img_6213

« 若葉の頃 | トップページ | コブシ咲く...ああ... »

里山を訪ねて」カテゴリの記事

コメント

スギナと土筆の関係初めて知りましたわ。
見た目まるで別物ですもんね。
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/pteridophyta/equisetaceae/sugina/sugina.htm
こんな小川も少なくなりましたわね。子供の頃は家の前の小川でホタルが見られたものですけど。

>C坊さん
昨日うちの近くをハイキングしたのですが、まだ桜はつぼみでしたよ。
もうすぐですね、桜も。
チー坊さんちのほうは、桜咲くのまだ先ですね。
小川は、この地域が谷津という地形になっているため、あちこちに見られます。
蛍のいるところもあります。
子供の頃の私の田舎よりも、そういった意味では自然が残されているのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 若葉の頃 | トップページ | コブシ咲く...ああ... »