« 旅の記憶Ⅲ フートー競馬場 | トップページ | 旅の記憶Ⅴ 安ホテル »

2005年5月 7日 (土)

旅の記憶Ⅳ クチのトンネル

クチのトンネルはベトナム戦争時代の爪痕で、ベトナム兵士が米軍と戦
うために山に掘った長い穴の基地です。
ホーチミン市内のシン・カフェという喫茶店のようなところで、クチの
ツアーをやっています。私は30人ほどのバスツアーに参加しました。
周りは西洋人ばかりで、日本人は自分一人だったように記憶しています。
ホーチミン市内から2時間くらいで現地に着きます。
途中で食事休憩がありました。
現地では、ベトナム兵士が掘った落とし穴があり、そこに敵が落ちると
尖った竹やりが一斉に体を突き通すというような、すさまじい武器も展
示されていました。

Fi2621129_3e

穴の入り口は落ち葉で隠されており、知らない人には見つからないよう
になっていました。

Fi2621129_2e

そして係員の誘導で穴に入ったのですが、中は凄く狭く、体一つで壁面
すれすれといった様子で、距離もかなり長くなっています。
くねくねと曲がり、上がったり、下がったりと大変です。時々広くなっ
ている場所もあり、そこで生活できるようになっていたそうです。

Fi2621129_1e

一緒にたくさんの人が入ったのですが、一列になり皆はあはあ息をしな
がら進んで行きます。
閉所恐怖症の人は辛いので避けたほうがいいでしょう。
出口に出るまで20~30分程かかったように思います。
Tシャツは泥ですっかり汚れてしまいました。

« 旅の記憶Ⅲ フートー競馬場 | トップページ | 旅の記憶Ⅴ 安ホテル »

旅の記憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の記憶Ⅲ フートー競馬場 | トップページ | 旅の記憶Ⅴ 安ホテル »